真の美白は肌の土台作りと保湿から~ビーグレン3日目~

サエル、ビーグレンと美白ケアを続けてきましたが、本当の美白というのは、肌の土台作りが大切なんだなぁと改めて感じています。美白ケアに保湿が重要ということは、サエルを使ったときにも学び、体験したことですが、しっかり保湿され肌の調子が整うということがどういうことなのかということを、こうして毎日肌の変化を確認したり記録しながらお手入れを続けることで、より深く体験できているなぁと感じているところです。

 

聞きなれない「サイエンスコスメ」という私にとっては新しい分野の美白化粧品ということで、最初はちょっとドキドキしていましたし、期待感も大きかったり、でも不安があったりといろいろな気持ちがありましたが、サイエンスコスメ、とてもいい感じです。

 

とにかく浸透が早いですね。サエルも早いと感じましたが、サエルよりさらに肌のサラサラ感が心地いいと感じています。なのにしっかり保湿されている感じがするのは、きちんと肌の内側から潤っている証拠ですね。香りはイマイチなところもありますが、3日も使うと慣れてきます(笑) これまで、香りはこだわりたいわ~と思っていたところがありますが、こだわるべきところはそうじゃないかもと思いはじめました。やっぱり効果を実感できる、変化を実感できることって大切です!

 

美白は肌の土台作りから。計算されたホワイトプログラムで新の美白へとしっかり道筋をつける

QuSomeホワイトローション

ビーグレンの化粧水は、QuSome化したビタミンCが配合されている化粧水です。香りは特になし。柔らかなとろみのある化粧水で、さっと肌になじんだかと思うと、後肌がとってもサラサラしてとても気持ちのいい化粧水です。浸透が早いですが、しっかり潤います。でも肌はサラサラするというとっても不思議な化粧水。

 

ビーグレンの美白ケアは4ステップで、(1)化粧水でうるおす (2)美容液で肌トラブルをブロックする (3)ハイドロキノン配合のクリームで肌を明るく輝かせる (4)保湿クリームでうるおいを閉じ込めてしっかり守る という順番で美白ケアをするようになっています。これはより速い実感を得るために考えだされた、、4つを合わせて使うことでそれぞれのアイテムの特性を発揮させるホワイトアクティベーションシステムという美白ケアなんです。

 

ローションに配合されたのは、肌の奥まで届きやすくしっかり効果が出るようにQuSome化されたビタミンC。透明感のある明るい肌に整えて、次に使う美容液やクリームが最大の効果を引き出せるよう、肌の土台作りをしてくれるんです♪

 

これもサイエンスコスメと言われる理由の一つでしょうかね^^ 美白ケアはライン使いが大切というのはよく聞きますが、特にビーグレンは4つ揃えてしっかりお手入れすることが美白のキモのようです。今後のお手入れに気合が入ります!結果が楽しみです。

 

 

関連ページ

サイエンスコスメで最新美白ケアを体験~ビーグレン1日目~
サイエンスコスメでの美白ケア、ビーグレンを使ってみての感想1日目です。
シミを消すために考え抜かれたプログラム~ビーグレン7日目~
ビーグレン7日目。サイエンスコスメと呼ばれる科学技術を駆使したビーグレン。ハイドロキノン配合のクリームを使って新しいシミ対策を体験しました。